助成事業(JPF加盟NGO)助成事業(JPF加盟NGO)

2013年度をもってJPF加盟NGO枠による助成事業は終了しました。2014年度よりJPF加盟NGOによる助成事業は復興の主体となる地元のNGO・NPOへの助成のための「共に生きる」ファンドに統合し、より効果的な支援と連携に努めています。

ジャパン・プラットフォーム(JPF)が、JPFに加盟しているNGO団体(47団体:2017年7月時点)に助成して実施した70を超える事業です。それぞれのNGOが海外での緊急支援活動の実績や得意分野を活かし、スピーディに支援を開始。3月11日当日、17時32分にはJPFでの支援を決定し、20時44分までにはAAR Japan [難民を助ける会]、CivicForce、日本国際民間協力会NICCO、ピースウィンズ・ジャパンのJPF加盟5団体が出動を決定していました。JPF事務局スタッフも状況把握と支援者間の連携・調整を目的として、19日に被災地に入りました。そして、復興のフェイズやエリアごとに異なる被災者のニーズに合わせて、支援活動を行いました。現在も、加盟NGO団体による事業は継続しており、2013年にも新たな事業を開始します。

【開始時期別】JPF加盟NGOによる助成事業

  • 2013年開始事業2013年開始事業被災者の方々が生活を再建できるよう支援を開始しました:JPF加盟11団体による11支援事業(総額383,700,323円)。
  • 2012年開始事業2012年開始事業被災者の方々が生活を再建できるよう支援しました:JPF加盟8団体による9支援事業(総額283,621,839円)。
  • 2011年7月~12月開始事業2011年7月~12月開始事業被災者の方々が生活を再建できるよう支援しました:JPF加盟14団体による17支援事業(総額688,803,054円)。
  • 2011年4~6月開始事業2011年4~6月開始事業避難所や被災者の方々が少しでも普通の生活を送れるよう支援しました:JPF加盟16団体による19支援事業(総額4,028,914,954円)。
  • 2011年3月開始事業2011年3月開始事業被災者の方々が最低限度以上の生活を送れるよう支援しました:JPF加盟15団体による19支援事業(総額164,630,193円)。

JPF加盟NGO団体

JPFに加盟して頂いたNGO団体の皆さまには、JPFの加盟NGO全体としてJPFの運営に関与する「NGOユニット」に参加頂くとともに、JPF事業プログラムの情報が入手できたり、JPF勉強会への参加が可能になります。(JPFからの助成を受けて活動するには、別途助成カテゴリーの取得が必要です)

具体的にはNGOユニット会議を月例で実施。各事業プログラムについて等、JPF事務局・加盟NGO間での情報共有・意見交換を行っています。