「共に生きる」ファンド募集終了のお知らせ「共に生きる」ファンド募集終了のお知らせ

  • ホーム
  • 「共に生きる」ファンド募集終了のお知らせ

「共に生きる」ファンド募集終了のお知らせ

JPF「共に生きる」ファンドの募集は、2018年11月をもって終了しました。

JPF「共に生きる」ファンドは、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手・宮城・福島における復興支援団体を対象として、2011年5月に助成を開始し、2016年度からは、地震・津波被害と原発避難で長引く福島の復興支援に注力し、継続してまいりました。
東日本大震災では、行政、社協、民間企業、NPO・NGO、個人ボランティア等の多様な主体が復興に尽力してきました。そうした中、JPF「共に生きる」ファンドは、地域が主体となる復興支援の後押しとなるよう、地域で活動する非営利団体(法人格有)に対する助成事業を進めてきました。2011年5月から2019年3月の約8年間で、33回の公募を行い、403事業(助成総額:17億8千3百47万円)に助成致しました。東日本大震災の被災地復興に携わる多くの皆様のご協力のもと、「共に生きる」ファンドを実施してこれましたこと、改めて厚く御礼申し上げます。

なお、現在実施中の助成事業は、2020年3月まで行っております。最後まで地域での伴走支援、および情報発信を実施してまいります。

「共に生きる」ファンドとは

「共に生きる」ファンドの助成実績

現在、助成事業実施中のみなさま